防犯カメラとして使用する時にどんな犯罪から身を守れるか?

2014-09-01

防犯カメラとして使用

ストーカー対策

ストーカー被害などは、証拠が少ないと警察も動いてくれないといいます。
そのような身の危険を感じる場面でも、隠しカメラは役立ちます。
自分がされた行為や脅し文句など、音声だけではなく撮影しておけるのも強みですね。
あなたが嫌がらせを受けているという証拠を残す為に、対象者にカメラの存在を悟られては、迷惑行為自体をやめてしまうと思います。
相手に撮影をしているということを悟られない為に隠しカメラを活用できると思います。

不法侵入対策

自宅への不法侵入から身を守るのも自分しかいません。
盗まれる可能性の低いカモフラージュタイプの置時計型の隠しカメラがおすすめです。
外側の防犯にばかり目を取られ、内側の防犯が手薄になってしまいがちですが、泥棒に入られてからでは遅いです!
また空き巣対策を行う方は、窓や玄関の入り口を厳重にしていると思いますが、何かの際に内部に入られてからの対策を行っている方は少ないのではないでしょうか?
実際に空き巣の映像が残っている場合には検挙率も大幅に変わってきますし、被害も最小限にすませることができる可能性があります。
自分には縁のない話だと思わずに日頃からの空き巣対策は、ますます重要になってきます。

盗難対策

オフィスや職場などで盗難がある場合には、犯行は内部の人間の可能性が高く、通常の防犯カメラの位置なども把握しているため、証拠集めが困難なようです。
こういった場合には、フック型の隠しカメラなどを利用して対策することが適しています。
レジスターからの金銭抜き取りや、倉庫の商品盗難など、経営者の方には必須の対策になっています。
また、自宅ポストの郵便物盗難に成果を上げたケースもありますので、泣き寝入りせずに対策をすることが肝心ですね。
社員や同僚を「疑う気持ちになってしまい設置に気が引ける」というご相談もありますが、その社員を守る為と考えれば、必要な対策と言わざるを得ません。

器物破損対策

ショップ看板やシャッターなど、外に置く物を見張っているのは困難です。
そういった物を同業者からの嫌がらせや、遊び半分で破損された場合に犯人を特定するのは通常難しい状況です。
こういった場合にも隠しカメラは役立ちます。夜間のスプレーの落書きや、植木の盗難など、何度も被害に合う店舗も多いようです。
せっかく新品のシャッターに直してもらったり、塗装を塗りなおしたりしてすぐに被害に合うと怒りもこみ上げてしまうと思いますが、まずは証拠を確実に得ることを考えましょう。
泣き寝入りはする必要はありません!


こちらの記事もカメラ知識満載

隠しカメラおすすめ商品

●お買物ガイド

●送料について

8000円以上で送料無料

配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
8000円以上のお買い上げで送料無料となります。(離島を除く)
もしくは、送料無料対象商品が1商品でも含まれる場合も送料は無料です!

●お届けについて

当日発送

「即日発送」の商品は、平日・土曜日の15:00までの注文分を当日中に発送いたします。(年末年始・お盆は除く)

時間指定配達

配達時間はお客様が自由に指定することができますのでご利用ください。
配達時間指定

●お支払いについて

クレジットカード

当サイトでは、以下のクレジットカードがご利用いただけます。
クレジットカード

代金引換

代引手数料はお支払いいただく商品代金により異なります。

代引金額代引手数料
1万円まで324円
3万円まで432円
10万円まで648円
30万円まで1,080円

●返品について

商品の返品につきましては、到着時における破損や商品違いがあった場合、予め弊社へご連絡頂いた上、着払いにてご返送頂き、10日以内に弊社に届いた場合のみ、商品を正しいものと交換致します。