隠しカメラの性能はどの程度?実際の映像で確認!

2014-09-01

隠しカメラの性能

隠しカメラの性能

実際に隠しカメラの性能は実用に適しているのかと心配なさる方もまだ大勢いますが、最近のモデルでは高画質化が進んでおり、驚くような画質で撮影することが可能です。
1920×1080px(フルHD)モデルから、1280×960px(HD画質)が主流になっており、フレームレート30が基本です。
静止画サイズを比較すると、2592×1944pxから1600×1200pxといったコンパクトデジカメ並の画素数を確保できます。
性能で小型カメラの購入を検討する上で、画質が劣ることはもう少なくなっています!

バッテリーに関しては、撮影モードで10時間が平均値となっていますので、長時間撮影にも耐えうる性能になっています。
容量節約の上書き機能の搭載モデルが増えているので、大容量のバッテリーが活用できる場面も多くなっています。
機種形状問わずにH.264出力に対応するモデルも続々と発売されています。
また、隠しカメラとしての便利な性能も向上していて、暗視補正機能や赤外線機能を活用すれば、夜間・暗闇でのクッキリとした映像撮影も簡単に行うことができます。
かなり便利な機能で、周囲の光量から自動で補正機能がオンになる商品も数多くありますので、初心者でも安心してその性能を使いこなせます。
難しいマニュアルを読まないと使いこなせないようなことが少なくなってきています!

長時間の録画でも、誰もいない場所を防犯対策している時間はやはり無駄です。
そこで動体検知機能を使えば、バッテリーの消費を抑えて、被写体がいない時に自動でスタンバイ状態にさせることができます。
こういったセンサーやレンズの高性能化が進む一方で隠しカメラ自体の最安値はどんどん激安化していっているのが現状です。
少し前では、高機能に伴って値段も上乗せされていましたが、現在では高機能が標準化されてきており、とてもお買い時となっております。
性能比較をしてご自分に合った製品に出会えることを願っています!

隠しカメラの性能を動画で確認


考えていたよりも高画質で撮影できていて驚いて頂けると思います。
実際に、隠しカメラの性能を文字や説明で読むよりも動画として確認すると、見本の検証ができると思います。
スマホの動画撮影や、デジカメの動画モードに比べても見劣りもなく、長期間の保存にも適した画質が実現できているのが驚きですね。
比較できないのが残念ですが、明るさやピント性能についてもハイスペック化が進んでおり、ちょっと前のハンディカムにも勝る映像となっています。
ご参考になさってみて下さい!


こちらの記事もカメラ知識満載

隠しカメラおすすめ商品

●お買物ガイド

●送料について

8000円以上で送料無料

配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
8000円以上のお買い上げで送料無料となります。(離島を除く)
もしくは、送料無料対象商品が1商品でも含まれる場合も送料は無料です!

●お届けについて

当日発送

「即日発送」の商品は、平日・土曜日の15:00までの注文分を当日中に発送いたします。(年末年始・お盆は除く)

時間指定配達

配達時間はお客様が自由に指定することができますのでご利用ください。
配達時間指定

●お支払いについて

クレジットカード

当サイトでは、以下のクレジットカードがご利用いただけます。
クレジットカード

代金引換

代引手数料はお支払いいただく商品代金により異なります。

代引金額代引手数料
1万円まで324円
3万円まで432円
10万円まで648円
30万円まで1,080円

●返品について

商品の返品につきましては、到着時における破損や商品違いがあった場合、予め弊社へご連絡頂いた上、着払いにてご返送頂き、10日以内に弊社に届いた場合のみ、商品を正しいものと交換致します。